So-net無料ブログ作成

幸福な王子 [小説]

 童話が続いているなあ~と思ったので究極の童話をご紹介。
 オスカー・ワイルド著『幸福な王子』です。おそらく子供の頃に誰しもが読んだであろうお話です。黄金の王子像が、ツバメに頼んで自分の飾りである宝飾を皆に配るという。オスカー・ワイルド自身はゲイでロマンティストで…というイメージが先行しがちなのですが、彼のその一種のピーターパン・シンドロームのような部分が、このような素敵なお話を作ったと思えるのです。
 本当に美しいもの、本当に輝くものはいったい何なのか、大人になって日常に追われている私たちが一番思い出したいことが、この作中にあります。

幸福な王子

幸福な王子

  • 作者: オスカー ワイルド
  • 出版社/メーカー: 青土社
  • 発売日: 1999/07
  • メディア: 単行本

 英語版で読むのもお勧めです。↓は今やハリウッドで超人気モノになってしまったオーランド・ブルームの初出演映画です。ワイルドの人生を追うなら映画からもお勧めです。ジュード・ロウがまたいいんですねー。ちなみにオーランド・ブルームは一瞬しか出てきません!が、スター性を感じるに充分だったと思いました。

オスカー・ワイルド【日本語吹替版】

オスカー・ワイルド【日本語吹替版】

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 1998/09/18
  • メディア: ビデオ

ランキング:)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。