So-net無料ブログ作成

紫水晶殺人事件 [小説]

 今日はキャサリン(@かたせ梨乃 )シリーズで有名な山村美紗著『紫水晶殺人事件』を。山村美紗はドラマで見るほうが多く(……西村京太郎もそうですが……)あまり小説を読んでいなかったなー…と思い、特急「こうや」のなかで読了。
 短編集にもなっていて、キャサリンシリーズは後ろ二編。最初の紫水晶の謎、は伊坂を思わせるようなテーマでした。『こちら殺人現場ですが 』などにも共通するように、とにかく山村美紗の作品は文章量が少ないので読みやすく、また難解な謎も綺麗に整理されて提示されるので非常にわかりやすい。ミステリ初心者にはぴったりなんだなあと思います。私の妹は特に山村ミステリのファンでして、この本も妹に借りて読了したのでした。(ちなみに妹は山村以外には恋愛モノしか読みません)
 一時間程度の旅のおともには、本当にぴったりで、長く愛される理由がわかった気がします。(キオスクでも必ず売ってるしね!)来月から丁度通学時間が一時間程度に延びるので、ガッツリ読んでいきたいと思います。バッテリーも読みたいし…。

紫水晶殺人事件

紫水晶殺人事件

  • 作者: 山村 美紗
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1993/12
  • メディア: 文庫


こちら殺人現場ですが

こちら殺人現場ですが

  • 作者: 山村 美紗
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 1987/09
  • メディア: 文庫

ランキング:)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。